STORY 「激動の幕末ー士道に生き抜こうとする男と、彼を愛した女の物語」 時は幕末。安静の大獄に続き、桜田門外の変が起こり、思想が入り乱れた改革の嵐が吹き荒れた。
幕府か朝廷か、開国か攘夷か。
激動の幕末に、信義を貫き、日本を守るべく奔走した熱き志を持った男たちがいた。
「死を覚悟し、忠義を尽くす」
これは、時代に逆らい武士として生き抜こうとする男・新撰組副長 土方歳三と、彼を愛した女の物語。
「歳三を愛した女」は、あおい英斗作品第3弾として、2012年10月~12月に「エフエム愛知」・「エフエム北海道」でラジオ・ミュージカルとして放送されました。
2021年にはオペラ・ユニット・ザ・レジェンドとタッグを組み、「幕末オペラ」としてステージ化に挑みました。舞台公演に先駆け映像作品として収録された本作品は、その映像的な特徴を舞台演出にも随所に盛り込み、「あおい英斗」作品の可能性を広げました。
終了した公演
HOME   PROFILE   WORKS   LINKS   CONTACT   PRIVACY POLICY
Copyright EITO AOI All Rights Reserved.